庭があるお家のデメリット
2017.04.11
庭があるといつも緑が目に入って心を安らげてくれる場となりますが、その反面でデメリットも生じてしまいます。
それは庭の手入れを行わなければいけないことです。
特に春から夏にかけては庭木は放っておけばどれだけでも伸びてしまいますし、隣の家に枯葉を落とすなど、近所の人に迷惑をかけてしまうことがあります。
また、庭の多くは家屋と道路の間にあることがほとんどなのですが、庭木が茂ると道路から見えないので隠れる場所が出来てしまい、犯罪のリスクが上昇してしまいます。
隠れる場所が出来て喜ぶのは犯罪者だけではありません。
野生の小動物や野良猫なども隠れやすい住みかとなってしまい、動物が安心して糞をしてしまう場所になってしまうこともあります。
動物の糞があるのは見た目も良くありませんし、不衛生になってしまいます。
虫が発生しやすくなるのもデメリットといえるでしょう。
多くの虫は幼虫の頃のエサとして葉っぱを食べますが、そのエサが庭にたくさんあるということは、それだけ虫が発生しやすくなってしまう環境が整っているということになります。

茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。
2017.04.11 11:27 | 固定リンク | 未分類
庭があるお家のメリット
2017.04.09
一戸建ての嬉しいところといえば、庭があるところです。
自分たちだけが使える広々としたスペースがあるというのは、色々な場面で活用することができて便利なものです。

また、一度形を整えれば、そこにいなくても素敵な過ごし方ができるものです。
これはどういうことかというと、オシャレな庭づくりをすることで、ただ眺めているだけで気分良くなれるということです。
また、人が来た時に自慢の庭として披露することもできます。

盆栽などを飾って和のテイストを入れた庭づくりをするのも面白いものですし、イングリッシュガーデン風のガーデニングを行うのも良いでしょう。

また、家庭菜園を行って家庭的な雰囲気を強く出すというのも面白いでしょう。
小さな子どもがいる家庭であれば、ボール遊びをする場所として活用したり、家族で住んでいる場合にはみんなでバーベキューをやる場所として使うなど、庭は多目的スペースとして活用することができるのが良いところです。

日光をたっぷりと浴びることができるスペースでもありますから、気分転換にも持って来いと言えるでしょう。

茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。
2017.04.09 11:52 | 固定リンク | 未分類
コミュニケーションが活発になる家とは?
2017.04.07
家族で暮らしていく場合には、どれだけコミュニケーションをうまくとっていけるかというのが重要になってくるものですが、コミュニケーションが活発になる家には特徴があります。
まずはリビングの環境の整い方というのが重要になってきます。
例えば、みんながお気に入りのソファやテーブルなどを置いた空間づくりをすれば、そこに居たいと思うようになりますから、集まりやすくなり、その結果コミュニケーションがとりやすくなるものです。
また、リビングに階段を設けて家づくりを行うと、2階に行く時や1階に下りてくる時に家族が顔を合わせやすくなりますので、コミュニケーションをとりやすくなると言えます。
その他、キッチンのタイプによってもこういった効果が得られます。
例えば、カウンター付きのキッチンであれば、食事の配膳などがスムーズになりますし、子どもが手伝うようになったりします。
オープンキッチンになっていれば、リビングとの一体感が生まれますから、家庭内の雰囲気が良くなると言えます。
こういった空間というのは、積極的に話しかける環境が整っていると言えるでしょう。

茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。
2017.04.07 12:00 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -